南部鉄器

南部鉄器

南部鉄器

南部鉄器は主に、溶かした鉄を型に流し込み冷まして固める「鋳造」という製造方法で作られます。
作られる工程で鉄器の表面にはごく細かな凹凸が出来ます。
ここに油がしみこみ、さらに過熱された空気が入り込むことで焦げ付きを防ぐはたらきをします。
また鉄は一度溜め込んだ熱を簡単には逃がさないので冷めにくく熱いものは熱いままで美味しく召し上がることができます。
さらに保温性が高く蓄えた熱を全体にまんべん伝えるため、温度差ができにくい性質をもちます。
南部鉄器メーカーでは「100年以上愛用されるものづくり」を目指しているため長く愛用できる

1

おすすめ商品